一時話題となった、睡眠時無呼吸症候群というものを知ってるかな?? 肥満の人がなり易いと言われる症状でね。 特に、メタボリック症候群の人の中でも、睡眠時無呼吸症候群になる人が多いんだって。

スポンサードリンク

睡眠時無呼吸症候群とか知ってる?

睡眠時無呼吸症候群ってどんな症状があるのかというと・・・。
1時間に5回以上、10秒以上呼吸が止まる・・・つまり無呼吸の状態が続くとき。
もしくは、30回以上の無呼吸症状が7時間の睡眠中で起こるときなどに、診断がつくんだって。
喉の辺りにたくさん脂肪がつくことが原因で起こるみたいでね。
まさに、肥満の人に多くなってる症状なんだよね~。
無呼吸が起こる仕組みとして、仰向けに寝たりして、空気の通り道が狭くなることが原因・・・。
だけど、内臓脂肪がついてる人も注意が必要みたいなんだよね。
色々と、メタボリック症候群の引き起こすものが関係してくるもんなんだね~(*_*;

▲このページのトップへ

メタボリック症候群って何?イメージ

携帯版のQRコード

メタボリック症候群って何?:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://emilyscookies.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。